公式BOOTLEG with 栗Q本/栗コーダーカルテット
01:インプロヴィゼーションR-2
02:ヘンデルのホーンパイプ
03:Jam the HOUSENAILから“トリオのテーマ”
04:花王ソフィーナ「薬用ホワイトニング」
05:組曲「キージェ中尉」よりキージェの結婚
06:栗コーダーカルテットの栗、またはバンド名の由来
07:Jam the HOUSENAIL “TITLE”
08:ゴルゲッジとソルフェッジ
09:THE CANNON SONG
10:インプロヴィゼーションR-3
11:NELLIE THE ELEPHANT
12:インプロヴィゼーションR-4
13:インプロヴィゼーションS-2
14:KIRIN“一番搾り”「初もの そら豆と一番搾り篇
15:ガラスの林檎
16:マイリンダ
17:インプロヴィゼーションS-1
18:移民の歌
19:バリハイ
20:ジョージ・ホワイトヘッド氏のアルマンド
21:インプロヴィゼーションR-6
22:我が母の教え給いし歌
23:インプロヴィゼーションR-1
24:煮物上手のうた
25:インプロヴィゼーションS-3
26:木星
27:インプロヴィゼーションL-3
28:A SUNNY DAY
29:Annabelle Cocollos
30:浪速CM新社のテーマ
31:Baby,You're My Destiny
32:資生堂薬用不老林
33:イシイのミートボール
34:イシイのハンバーグ(ロンドとサルタレッロ)
35:ヘンデルのリコーダーソナタAmからAllegro
36:J-50間奏
37:ミツカン味ぽん「かつおと野菜ののっけ盛り」
38:インプロヴィゼーションR-7
39:くつやのマルチンへ続くインプロヴィゼーション
40:Coracao Vagabundo
41:COME AGAIN
42:スペイン組曲から“ルヘーロとパラデタス”
43:アリラン
44:DER GASN NIGUN
45:川口くんのおあすすめトラッドその1
46:川口くんのおあすすめトラッドその2
47:ラッパ吹きの休日
48:東京タワーの歌の前説
49:東京タワーの歌
50:インプロヴィゼーションL-4
51:インスブルックよ さようなら
The Kuricorder Foundation/0000088
2001.2.25
もともとは、1999年8月に行われた、「なんとなく結成以来5.1周年記念JAPAN TOUR」用パンフレットの付属CDとして制作された。
パンフレットは1年半後の2001年2月に「栗Q本」として完成。
その際、このCDは「公式BOOTLEG」と命名され、初めて店頭に並んだ。

通信販売について

 


main contents... top 20th news profile discography schedule member blog bbs FAQ link order other
contact us

Copyright(C)1997-2014 The Kuricorder Quartet All rights reserved.